知らなかった!

今日もいつもの通りジョギングしに行ったあと、歩数確認のためAppleウォッチと連動しているiPhoneのヘルスケアアプリを開きました。

一万歩超えていたのを確認した後、これまでは画面を閉じていたのですが、今日はなんとなくその下にある「すべてのヘルスデータを表示」をクリックし、下までスクロールしてみました。

すると、「心肺機能」という見慣れない項目があり、なんと、最大酸素摂取量が計測されていたことがわかりました!

しかも、よく見ると、去年の5月からデータが蓄積されているではないですか!


気づくのおそっ!と自分にツッコミを入れながら、恐る恐るこれまでの数値を詳しく確認したところ、おしなべて平均値を上回っていたことが判明し、胸を撫で下ろしました。


40代で手術入院を4回経験し、中には初めて耳にする悪性疾患も見つかりました。

全て早期発見してくれた医師のおかげで完全切除できたのは不幸中の幸いとしか言いようがありません。


加えて、一昨年、ちょうど親指と人差し指でOKサインをしたくらいの大きさの円形脱毛症ができました。

時間がかかりましたが、やっと1円玉くらいの大きさにまで回復しました。


50歳になって漸く身体の調子が整ってきた感じがしていて、今回客観的に裏付けるデータがみつかり喜びもひとしおです。


とはいえ、ストレスを受けやすい体質なので、この先も自分への注意が十分必要です。


これを機に、心肺機能が低下した際通知が来る設定をオンにしました。

新型コロナ対策にもなります。


Apple Watchをプレゼントしてくれた夫と、デザインを選んでくれた娘に感謝の意を込めて、今晩は品数おおめにしました😊